ミスドでコーヒーだけは悪い客?赤字にならないのか?

ミスドのコーヒー、あなたは好きですか?
ドトールやスタバには劣るかもしれませんが
何といってもおかわり自由ですよ!

暇つぶししたい人とかはついついコーヒーだけ
頼んじゃいますよね。
でも、コーヒーだけって頼みづらくないですか?

ミスドのコーヒーおかわりシステム

コーヒーのおかわりに回数制限はあるのか?というと
全然そんなことはなくて、何回でも自由ですね。

それどころか、2005年からはホットカフェオレも
おかわり自由の対象になっています。
ただ、プレミアムアイスコーヒーは対象外ですね。

赤字にならないのか?

ミスドの原価表を調べてみました。
コーヒー1杯:10円
ドーナツ1個:3~15円
だそうです。

もちろん、コーヒーは原材料の豆だけの原価
ドーナツも小麦粉などの原材料のみの原価です。

オールドファッションなどは比較的原材料の価格が高いようですが
それでも15円程度のようです。
逆に、フレンチクルーラーなどは原材料の価格がとても安いらしく
3円程度です。

これに、人件費や光熱費の諸々の経費を加味すると
コーヒー1杯の値段、ドーナツ1個の原価は
30円程度であると考えられますね。

ホットコーヒーの値段が262円
ホットカフェオレだと294円です。
262 ÷ 30 > 8 であることを考えると
一人の客が、コーヒーを8杯飲んでも店側に利益が出ている
ということになります。

多くの人はコーヒーだけを注文したとしてもせいぜい3~4杯でしょう。
ということはそれでも80~200円の利益がミスドにはあるのです!

そして多くのドーナツの値段は126~147円です。
126 ー 30 > 90
90 ÷ 30 = 3 なので
客がドーナツを1個頼むと、コーヒーのおかわりを3回する分以上の
利益が店側に出ていることになります。

つまり、もしあなたがミスドを赤字にさせたいのであれば
コーヒーだけを9杯以上
ドーナツ1個 + コーヒー12杯以上
ドーナツ2個 + コーヒー15杯以上
という普通ではないコーヒーのおかわりの仕方をしなければ
いけないことになります。

ミスド コーヒーだけ
出典:http://www.misterdonut.jp/m_menu/drink/d01.html

原材料が極めて安いというのはすごいことですね。

コーヒーだけって頼みづらくない?

コーヒーだけ頼んで2~3杯おかわりしても、ミスド側が儲かることは
よくわかったけど、コーヒーだけ頼むと
「ご一緒にドーナツはいかがですか?」
って聞かれますよね・・・。

私は知り合いにミスドのバイトしていた人がいるから詳しいのですが
あれってマニュアルでそういうのがあるそうなんです。
コーヒーだけの注文のお客さんにはドーナツ勧めてください
っていう内容のものですね。

だから、別にケチってないでドーナツも頼めよ!という嫌味ではないので
気にしなくて大丈夫のようですよ。
個人的には、コーヒーをたくさん飲まれることより
長時間店内に居座られることの方が店側としては嫌なのでは?
という気がします。

ああいうお店ってなんだかんだ言って回転が命だろうし
長時間居座っている人がたくさんいるせいで満席なのに
新しいお客さんを入れれないとなると店側としては大きな損失になりますよね。

でも、ミスドがこのシステムをやめないのは
そういうリスクを背負ってでも利益が出ている証拠だろうし
なによりミスドでコーヒーだけ飲んでるとドーナツも欲しくなっちゃいますよね。

店内のにおいもあるし、あのコーヒーって特にドーナツと合うように
作られてるって気がしませんか?
ほんと、うまくできてるなって思いますよ。

なので、コーヒーだけって嫌な顔されない?って躊躇している人がいるなら
全然気にしなくていいと思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ